--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.09 (Fri)

ヒメボタル舞う夜

七夕の夜はやっぱり星が見えませんでしたね。
雨オンナのキャオリンは七夕とは無縁のようです



浴衣にひまわり7-9



七夕ってちょうど梅雨の時期でしょ。

年に一度にしては酷な気がするんだけど
それがまた切なくていいんでしょうか



それじゃ、今日のお話です


6月初めのこと。
うちから近い某所でヒメボタルの撮影会があると言う事で
小麦パパと一緒に行ってきました

普段は入れない場所に特別入れる日だったので
小麦さんはおうちでお留守番です。



姫蛍A7-9




この黄色い点がヒメボタルの光

ゲンジボタルなどと違いヒメボタルは点滅が早くて明るいので
長時間露光でもこんな風に光が点になって写ります




姫蛍B7-9



講師の先生に教わりながら撮影したヒメボタル。
小麦パパ、がんばりました~


それでは、ここでちょっと豆知識
あまり知られていないヒメボタルについて簡単に解説です。

蛍と言えば川のイメージだけど
ヒメボタルは川ではなくて山に住んでいます。
メスは飛ぶことが出来ないので
草とかに掴まって光りながらオスを待っているんですよ。
何ともけなげですね

キャオリンはゲンジボタルも見たことがあるけれど
ヒメボタルの光り方はとっても幻想的
まるでクリスマスイルミネーションのようでした。


とても貴重なヒメボタル。
この先ずっとその姿が見られるように
みんなで守っていきたいですね。



月夜7-9




ヒメボタルを見た帰り道。
月がとってもキレイだったので車を停めました。



お月様、まるで、眠る街を見守っているみたい









ランキング参加中
人気ブログランキングへにほんブログ村へ
→人気ブログランキング
→にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

17:28  |  管理人日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。